読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイキュー感想ネタばれブログ

大人気まんが「ハイキュー」の感想を書いています

漫画「ハイキュー」の感想

初対面でお互いの印象が最悪だった二人が

 

 

 

後に共に戦う戦友となり成長していく過程が好きです。

 

 

「ハイキュー」をまんが王国で試し読みする方法とお得に読む方法

 

また、

 

メインのキャラクターに偏らず様々なキャラクターや学校に焦点を合わせ、

 

 

色々な角度でストーリーが展開されていくので飽きることなく、

 

 

また中だるみすることもなく読むことができました。

 

 

敵である学校なのに、

 

 

焦点を変えて話を進める事によって読者がより読みやすくなり、

 

 

面白さが増したと感じました。

 

 

 

「ハイキュー」をまんが王国で試し読みする方法とお得に読む方法

 

 

 

 

試合の時の躍動感や緊張感がこちらまで伝わってくるような作画もまた、

 

 

 

のめりこむように読んでいた要因の一つであり、

 

 

この作品の面白さの一つだと思います。

 

 

キャラクターの喜びや怒り、

 

 

悲しみがマンガを通じて自分の中に流れ込んでくるような感覚になりました。

 

 

 

そのくらい、

 

 

 

引き込む作画でありストーリー構成であると感じました。

 

 

「ハイキュー」をまんが王国で試し読みする方法とお得に読む方法

 

 

試合に出る選手だけでなく、

 

 

 

監督やコーチなどといった、

 

 

 

主人公でもない限りスポットライトが当たらないキャラクターたちにも焦点を合わせ、

 

 

 

 

心情を細かく丁寧に描き上げているからこそ、

 

 

 

より作品に深みが増し、

 

色んな視点

角度から楽しめるのではないかと感じました。

 

 

 

どのキャラクターにもスポットライトが当たる、素晴らしい作品だと思いました。

 

 

 

 

「ハイキュー」をまんが王国で試し読みする方法とお得に読む方法

 

漫画「ハイキュー」の主人公が熱い

ハイキューの主人公は、

 

 

中学時代にバレーボール部が学校になくて

 

 

やる気があるのに試合すらほとんど出来なかったという不遇の少年です。

 

 

背は小さいけれどバネはすごくて素質がある、ガッツのある子です。

 

 

 

まんが王国で無料試し読みする方法とお得に読む方法

 

始まりは、この子の中学時代の最初で最後の試合から。

 

 

 

バレー部じゃない友達をなんとかかき集めて、

 

ようやっと公式戦に出ることが出来ました。

 

 

 

 

結果は当然ながら惨敗でした。

 

 

 

でも、正式なチームメイトもおらず、

 

 

たったの一人でここまで来たということに、

 

 

彼の孤独、悔しさが痛いほどに伝わってきて、

 

 

 

言いようのない感情がこみ上げてきました。

 

 

 

そんな彼が、憧れのバレーボール部がある高校に進学します。

 

 

 

まんが王国で無料試し読みする方法とお得に読む方法

 

 

 

憎らしいけど頼れるチームメイトがいて、

 

 

厳しくも優しい先輩がいるいうことに、

 

 

ああ、やっと主人公は求めてやまないものを手に入れることが出来たのだな、

 

 

と涙ぐみました。

 

 

 

今まできちんと部活や試合に出れなかった主人公が、

 

 

最初からそのバネと才能を爆発させていく様には爽快感があります。

 

 

ずっとくすぶっていた才能と熱に

 

 

見ているこちらも当てられてしまいました。

 

 

 

まっすぐにバレーボールに情熱をささげている彼を見ていると、

 

 

 

青春っていいな、部活っていいな、と思います。

 

 

 

 

 

主人公のこれからの青春を、

 

これからも見守っていけたらな、

 

と思いながらこのまんがを見ています。

 

 

まんが王国で無料試し読みする方法とお得に読む方法

 

ハイキュー第3巻、東峰旭の復活。

ハイキューの名場面はたくさんありますが

 

 

その中でも好きなのが3巻の東峰旭が復活する場面です。

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらを

東峰旭が戻れば、ベストメンバーが揃います。

 

 

 

しかし東峰は、過去のトラウマから、バレーボールをやりたくありません。

 

 

本当はやりたいんですけどね。

 

 

キャプテンも「戻って来いよ」と東峰を説得します。

そして練習で試合をします。

 

東峰がちょうどいたので、東峰も参加します。

 

 

そこからが熱かった。

 

 

とくに、リベロの西谷が熱い。

 

 

東峰の過去のトラウマとは、何度もアタックをブロックされたことでした。

 

 

西谷が必死になって繋げたボールを、東峰は何度もブロックされてしまうのです。

 

 

 

そしてトスを呼ばなくなりました。

 

 

このことがトラウマとなり、バレーボールをやめた東峰

 

 

「俺がつないだボールを勝手に諦めるなよ」と熱い西谷。

 

 

そして練習試合では、

 

 

「だから、もう1回、トスを読んでくれ、エース」と、

 

 

とても熱い西谷。

 

 

この場面は大好きです。

 

 

そして東峰も「菅原ーー、もう1本」と言い、

 

 

それにこたえる。

 

その後、東峰は見事ブロックを破って得点をあげます。

 

 

 

この、東峰旭がトラウマを乗り越え復活するシーンが大好きです。

 

 

みんな、とても熱い。

 

 

特に西谷が熱く、

 

 

読んでいて感動します。

 

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらを

「ハイキュウー」物語の始まりの第1巻の感想

日向翔陽と影山飛雄の変人コンビが出会う記念すべき第1巻。

 

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

とても面白いです。

 

中学3年生の日向翔陽は、

 

 

寄せ集めたメンバーと初めてのバレーボール大会。

 

 

 

対戦相手は強豪「北川第一中学」。

 

 

初めての大会で強豪に当たるなんて、

 

 

日向は運がない。

 

 

 

でも影山飛雄と出会うことになるので、

 

 

運があるのでしょうか。

 

 

そして、最初の出会いはトイレ。

 

 

さっそく影山に説教を受ける。

 

 

 

「体調管理が出来ない奴が何しに来た」みたいな事を、日向は言われました。

 

その通りだと思いました。

 

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

 

試合では

 

 

日向は凄いジャンプでボールを打つが、なかなか決まりません。

 

 

 

そして、日向の身体能力に影山はビックリします。

 

 

 

「お前は、3年間なにやってたんだ」と影山は日向にいいます。

 

 

 

結構、このセリフが好きです。

 

 

 

なんか熱いですよね。

 

 

 

そして結局、日向は負けてしまったのですが、

 

 

闘志は失いませんでした。

 

 

 

 

時間は経過し、日向は高校生になりました。

 

 

 

そこで運命の影山との再会に、

 

 

 

日向はとても驚きました。

 

 

 

リベンジを誓ったのに、影山は同じ高校だったのです。

 

 

 

そこでさっそく、日向と影山は言い合います。

 

 

 

そこにバレー部の先輩達が登場します。

 

 

 

そこでキャプテンを怒らせてしまい、

 

 

「仲間だと自覚しない限り練習には参加させない」みたいなことを言います。

 

 

 

そこから変人コンビが誕生します。

 

 

 

変人コンビが誕生する、ワクワクする1巻でした。

 

 

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

『ハイキュー!!』の黒髪ウェーブヘア男子

私だけが思っていることだったら申し訳ありません。

 

 

 

ハイキュー!!』では

 

猫っ毛ないしくせっ毛のキャラクターの黒髪率が高いような気がします。

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

それらのキャラの髪はほぼ黒のベタ塗りで描かれていて、

 

 

 

シルエットにおいて毛先が遊んでいることから

 

 

猫っ毛かくせっ毛かなのかなと判断できる感じです。

 

 

 

ツヤベタ(黒髪を描くとき光が当たる部分を白くする表現方法)の

 

 

煩雑性のなさが

 

黒髪ウェーブヘアキャラの登場しやすさに繋がっているのかもしれません。

 

 

 

黒髪ウェーブヘア男子の筆頭は梟谷高校の赤葦くんです。

 

 

前髪を真ん中で分けたゆるめのウェーブヘアをしています

 

 

彼はエースを敬いうまくコントロールする一方で、

 

 

ドライに思える言動を取ることもしばしばです。

 

 

もし彼がつるりと毛並みの整ったヘアスタイルをしていたなら、

 

 

その言動が冷たい感じに転じていた可能性もあります。

 

 

しかしウェーブヘアや少し眠たげにも見える目など、

 

 

諸要素によってドライな印象は緩和されます。

 

 

 

青葉城西高校の松川くんもウェーブヘアです。

 

 

 

赤葦くんよりは短めな、どちらかといえばベリーショート寄りの髪型をしています。

 

 

 

彼は口の形や太く垂れがちな眉毛など顔の特徴が多いキャラです。

 

 

 

出番は少ないのですが印象に残ります。

 

 

 

表題には男子と書きましたが、

 

 

黒髪ウェーブヘアなら武田先生も外せませんね。

 

 

 

上の二人よりもクセの強そうな髪です。

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

ちょっと野暮ったいメガネと童顔が相まって、

 

 

親しみを覚えやすいキャラクターです。

 

 

他にも梟谷高校の猿杙くんや伊達工業高校の女川くんなど、

 

 

黒髪ウェーブヘアのキャラクターはしばしば見かけることができます。

 

 

 

物語は春高全国編へ突入し、

 

 

登場人物はますます多くなることが予想されます。

 

 

 

黒髪ウェーブヘア男子もきっと増えます

 

 

ぜひお気に入りのキャラクターを探してみてくださいね。

 

 

「ハイキュー」をまんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

烏野高校VS白鳥沢高校の戦い

ハイキューといえば、

 

 

 

烏野高校と白鳥沢高校の戦いです。

 

 

 

かなり熱いです。

 

 

この試合の鍵を握る選手は

 

 

 

月島蛍・天童覚・菅原孝子・そしてもちろん牛島若利です。

 

 

まんが王国で無料試し方法と

お得に読む方法

 

 

 

 

この試合はとにかく熱いです。

 

 

 

バチバチするような試合が展開されていきます。

 

 

 

 

 

途切れることのないデュース。

 

 

 

 

そして、あと1点がなかなか取れない緊迫感があります。

 

 

 

 

大事な後半、烏野の天才セッターの影山飛雄のスタミナが切れます。

 

 

 

 

烏野高校大ピンチです。

 

 

 

しかし、そんなピンチも烏野高校は跳ね返します。

 

 

 

そして、最終セット。

 

 

 

 

どうなるのか?

 

 

 

この試合では、天童覚のいやらしいプレーが凄いです。

 

 

 

 

勘と経験と才能で、バンバンブロックをします。

 

 

 

 

そのブロックはなんといやらしいことか。

 

 

 

そして、月島蛍が熱い。

 

 

 

 

普段はクールの月島ですが、この試合に関してはとても熱い。

 

 

 

 

才能を開花させていきます。

 

 

 

 

そこもこの試合の見どころですね。

 

 

 

それと、牛島若利の凄さ。

 

 

 

 

牛若若利のパワーが凄すぎます。

 

 

 

 

アタックして地面についたボールがもの凄いいきおいで跳ね上がるほどの威力です。

 

 

 

 

 

しかもサウスポーなので、レシーブしにくいわけです。

 

 

 

 

そのアタックを西谷がどうやって攻略していくのかも見どころです。

 

 

まんが王国で無料試し方法と

お得に読む方法

 

 

リアリティの有る王道スポーツ漫画がハイキューです

今時珍しい

 

王道をいく熱いスポーツマンガ

 

 

それがハイキューの魅力だと思います。

 

ハイキューを

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

 

 

スポーツマンガって言うと

 

よくなんか特殊な力があって

 

 

漫画的に

 

派手なエフェクトの必殺技みたいな特技があってっていうのが多いですけど

 

 

ハイキューにはそんな超能力じみたものはありません。

 

 

 

登場人物が皆努力して

 

皆成長して

 

勝利を掴むような感じの話になってます。

 

ハイキューを

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

 

 

この皆の部分がまた独特で、主人公の所属するチームだけじゃないんです。

 

 

 

漫画のライバルなんて最初から強いものですが

 

 

ハイキューのライバル校は絶対的に強いわけではなく

 

 

 

試合に負ける事も普通にありますし

 

 

 

ライバルチームのメンバーも成長していきます。

 

 

 

 

こういった点が親近感というか

 

 

 

妙なリアリティがあって馴染みやすいです。

 

 

 

 

あとはチームを組む漫画にありがちな

 

 

話的に影のうすすぎる

 

 

扱いのおざなりな仲間がいなくて

 

一人一人にしっかりと過去があります。

 

 

 

さすがに

主人公チーム内でも出番の多い少ないはありますが

 

 

 

全員しっかりとキャラが掘り下げられていて

 

 

魅力のある仲間たちになっています。

 

 

 

 

バレーボールのルールなんて知りませんでしたが

 

 

同じくバレーボールを知らない顧問の先生に説明する形で充分な説明が入りますし

 

 

努力・友情・勝利のジャンプ

 

 

3本柱が揃った漫画が今読みたいなら

 

ハイキューを

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

 

ハイキューが一番だと思います。