ハイキュー感想ネタばれブログ

大人気まんが「ハイキュー」の感想を書いています

「ハイキュー」のいいところ

ハイキューのよさは

 

 

ハイキューを

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

昔「小さな巨人」がいた頃は

 

 

強豪校で栄光があった学校のバレー部が

 

 

今や弱小の「飛べない鳥」と言われるほどのバレー部になっていたときに

 

 

小さな巨人の再来と言われる日向君と

 

日向君のプレーについていける

 

 

天才的セッターと呼ばれる影山君が

 

出会い入部したことで、一度は負けたけれど

 

 

再挑戦で強豪校の青葉城西や絶対王者の白鳥沢に勝利し

 

 

 

オレンジコートに立って、全国大会に勧めたところが良かったと思います

 

ハイキューを

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック

 

はじめから強豪校のスポーツ漫画よりは

 

挫折経験を持った学校のほうが

 

 

視聴者から見ても応援したいと思えます!(^^)!

 

 

 

部活内でも

 

烏野バレー部のエースの旭さんや

 

 

青葉城西のキャプテンの及川さんが

 

 

仲間の西谷君や岩泉さんのおかげで

 

 

 

立ち直れたシーンもよかったと思います

 

 

 

学生時代の青春漫画

 

 

 

部活内での絆や友情を感じられるので、

 

 

 

読者からすると

 

 

最高に面白いです。
 

 

 

メイン校の烏野高校のキャラクターも魅力的ですが

 

 

青葉城西高校

 

・伊達工業高校

 

・白鳥沢高校

 

・音駒高校

 

・梟谷学園高校などのキャラクターも

 

 

メイン校に劣らずに魅力的なキャラクターが多いのがいいところです。

 

 

 

私は早く

 

烏とネコの再戦と言われる、

 

 

烏野高校対音駒高校のオレンジコートでの試合を見るのを楽しみにしています(^^♪

 

ハイキューを

まんが王国でお得に読むにはこちらをクリック